スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日蝕撮影

DSC_6944.jpg
DSC_6950.jpg
DSC_6966.jpg
1232759534_217.jpg
1232759534_251.jpg


相変わらず読みにくくてすみません

新潟地方は、曇り模様でしたが、日蝕の時間帯はちょうど雲の切れ間で
青空も見えるという絶好のコンディション
雲越しで、肉眼で見えた人も多いでしょう

もともと、どうせ撮るなら美女と日蝕で撮りたかったけど、天気予報が悪くて、
仕込まなかったのですが、まぁ、こういう瞬間は20何年に一度なので、
とりあえず見てみようと思い立った

サングラスもないし、どうすればいいかと思案していたが、子供の科学を思い出して、
フィルムの黒い部分で見れば見えることを思い出す

見えるなら撮影も出来るだろうと、急遽撮影の準備

勝負レンズの70-200は修理中なので、長玉は500mmレフレックスしかないし
前玉にフィルターをつけることは不可能

で、レフレックスレンズは、後ろにフィルターを入れるので、そこに貼り付けた
F8固定なので、1/4000でもまだオーバー

レンズはほぼ真上に向いているので、77mmフィルターなら、前玉の前に置けば
いいかなと思い、NDフィルターを探すけど、こういうときに限って見つからない

PLフィルターで、少しでも減光できるな、と思い探したら、2枚出てきた

PLフィルターは、2枚重ねで角度を調整すると、ほぼ光を通さなくなることを思い出し
2枚重ねで、レンズの前玉の前におく

曇越しだと、まったく見えないほどの減光になるので、調整できるこのフィルターは
正解だったかも

下の真ん中の虹色にじみは、フィルターを少し離して、周りから光が漏れるようにしたもの

こういう方が、面白かったかも

今日のコンディションは、雲越しで、これならストロボ炊けば、
人物も一緒に撮れたかも知れないです

誰かに頼めば良かったなぁ
スポンサーサイト
[ 2009/07/22 11:56 ] 写真 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。