スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フィルター

31311103_4272457476_20090428053752.jpg
 

 
31311103_681799285.jpg
 
31311103_1586319914.jpg
 
フォギーフィルターとポートレートエンハイサーをつけて色温度を下げた写真

割とフィルターは好きで、とくにソフト系とかフォギーはよく使う
光学的な加工は、後処理ではなかなか手間がかかるのでこの方が手っ取り早い

ポートレートエンハンサーとは、肌色系が引き立つようなCCフィルター
特定色だけ際立たせるのも、結構大変なので、これもフィルターの方が楽です

よく使うのが、フィルターで色温度を下げて、カメラをタングステンモードにして
撮影するやつ
結局同じだろうと思うが、これが独特の色合いになるので面白い

フィルム時代はものすごく大変だったことが、デジタルだとほんとに簡単だ

4枚目の写真は、雨よけにビニール袋をカメラにかけたので、
レンズ周辺だけビニールが少し引っかかるようにした
こういうのも面白い

ところで、先日の撮影会だが、雨と風でなかなか大変だったが
雨ならではのシーンが撮れたと思う

個撮なら、5分我慢して頂戴と、モデルさんを濡らしちゃうんだけど
撮影会だとそうも行かない

いい写真を一枚撮れればいいと思うけど、高い料金を払ってきてくれるからには
たくさん撮りたいだろうとも思うし、撮影会だと無難になっちゃいますね

暖かくなったら、また滝に打たれながらやりたいと思います


スポンサーサイト
[ 2009/04/28 05:55 ] 写真 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。